マイカーライフ復活!BMWの320i(E92)を購入した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この度BMWのE92を購入しまして、再びマイカーライフを送れることになりました。

今回は購入した時のことを紹介したいと思います。

マイカーライフ復活までの経緯

初めになぜ車を降りたのか、復活までの経緯を書いておこうと思います。

興味の無い方は飛ばしてください(笑)

元々私は中国地方の田舎の方の車が無いと生活ができないような場所に住んでいました。

そこでアルテッツァやアテンザスポーツを購入して、単なるアシとしてだけでなく色々カスタマイズして自分好みに仕上げていく、所謂マイカーライフを満喫していました。

当時も今もIT系の仕事に従事していましたが、リーマンショックや東日本大震災の影響で仕事が徐々に減ってきて、仕事のある首都圏に上京せざるを得ない状況に陥り、そこで車を降りる決意をしました。

今思えば、上京しても車を維持することが十分可能なので、もうちょっと調べておけばよかったなと・・

それから数年、上京してからはITの中でもWeb系にずっと携わってきて一つの考えが生まれました。

Web系の仕事ってパソコンとネットがあればどこでも出来るんじゃね?

実際に100%リモートワーク(オフィスに出勤せず、自宅やカフェなど場所を選ばない働き方)を実現している会社も数社あります。

元々地元に戻りたいと思っていたので、これはもうチャレンジするしかない!ということで、やる気を出す意味でも戻ったら絶対に必要になる車を買おうとなりそのままの勢いでマイカーライフ復活となりました。

BMW E92を選んだ理由

さて、車を買うと決めたら次はどの車にするのかですが、この車種の選定には非常に悩みました。

ボディタイプもセダン~SUVまで、エンジンはNAにする?いやターボも乗ってみたいな、、でも燃費が、、ってなるとハイブリッド?でもハイブリッドって電池が心配だし、、ニヤニヤ。

車を選んでいる時が一番楽しいのはあるあるですよね。

結局、アテンザスポーツ(ハッチバック)を乗っていた時に感じた積載性の高さを重視し、スバルのインプレッサハッチバックの2.0GTというターボモデルが第一候補でした。

同じインプレッサに1.5リッターモデルもあり初めは候補に入っていましたが、「WRXにも使われるボディ剛性などが影響し1.5リッターエンジンのパワーではかなり遅くストレスに感じる」とレビューがいくつもあったのでナシになりました。(私の意見ではなくあくまでネットの情報です)

アテンザスポーツをもう一度購入する案も浮上しましたが、整備性というか車高調整のし辛さが頭を過り・・ デザインもカッコよくてそれ以外は文句ないのですが。

で、関東近郊で置いてある中古車販売店を片っ端から探してました。

2.0GTというモデルの球数が少なくかなり難航しましたが、数店あったので早速アポ取って伺いました。

 

shin:インプレッサ2.0GTが欲しいのですが。

販売員:すいません、ちょうど売れました。

shin:( ˘•ω•˘ )

 

売れたしまったものはしょうがないと店を出ようと思った時に、なにやら見覚えのあるモデルのBMWが。

BMW E92

BMWのE92 320i Mスポーツがそこにはありました。

このE92はアテンザスポーツを買う際に候補に挙がっていた車で、当時は予算を大きく上回ってしまい、泣く泣く断念した車でした。

気になる価格も車検2年取って手厚い保証付きでコミコミ150万円程度とお手頃だったので、即決しました。

社外ナビ付きで他にもリアスポイラーが付けられていたり、マフラーも交換されていたりと結構お買い得だったと思います。

この車は2ドアクーペなのですが、当初候補に挙がっていた積載性の高さとかどこに行ったんだっていう(笑)

今後の予定

かくしてマイカーライフが復活したわけではありますが、今すぐに弄りたいところは無いのでしばらくこのままで乗っていこうと思います。

よく外車は壊れるとか維持費が高いとか言われているので、そういった気になるところを自分が感じた体験を元にこのブログで紹介していけたらと思います。

結構無茶な事をやっていこうと思っていますので、楽しみにしてもらえたらと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*