即日見積の不用品処分業者で家電を処分した際の費用を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
処分

引っ越しに際して、即日見積もりの業者で冷蔵庫、電子レンジ、トースターを処分しました。

業者の手配、実際に掛かった処分費用を公開したいと思います。

はじめに

数日前にシェアハウスに引っ越しをして、冷蔵庫(一人暮らし向けの2ドア)、電子レンジ、トースターを処分しました。

元々処分する気は無かったのですが、引っ越し先の部屋が思った以上に狭くしょうがないので処分することにしました。

当日中に処分したかったので「最短x分で伺います」とか「訪問見積もり無料」などすぐに処分できる業者をターゲットにしました。

廃棄までの流れ

業者の選定

安ければ安いだけ良いのはもちろんですが、当日中に処分したかったので以下を条件にしました。

  • 即日処分してくれる。
  • 料金は15,000円まで。

これらの家電はリサイクル料金が必要なので、リサイクル料金+1万円くらいでと考えていました。

まずは相場を知りたかったので電話をしてみたのですが、「コールセンターだからわからない」の一点張り。

数社掛けましたが皆同じ回答で時間も無かったので、業者は適当に選びました。

公表はしませんが、ネットで検索すると検索結果の上位の方に表示される有名なところです。

後々調べてみたところ電話でも見積もり可能な業者が数社あったので以下にまとめています。

興味のある方はあわせてご確認ください。

処分費用の概算見積もりが電話でできる不用品処分業者を調べてみた 

見積依頼

早速電話を掛けて、私用があったため電話を掛けてから2時間後に見積もりを希望しましたが、引き受けてもらえ実際に時間通りにも来てもらえました。

即日見積もり可と謳うだけあって、フットワークはかなり軽そうです。

見積

見積自体は10秒程度で終了しました。

事前に処分するものは伝えていたのと、家電の大きさも想定の範囲内のものだったからだと思います。

気になる処分費用は14,000円(税抜)でした。

内訳としてはやはり冷蔵庫が大半を占めていて、冷蔵庫だけで10,000円程度でした。

冷蔵庫のリサイクル料金は4,000円で、持込む費用を考えると大体これくらいなのでしょうか。

ちなみに、引っ越しした際に引っ越し業者にも相場の確認をしたのですが、同様に1万円程度と言われました。

当初の予算内に収まったので、この業者で処分してもらいました。

最後に

リサイクル料金が掛かる、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の処分にはやはり費用が掛かりますね。

使えるものはそのまま輸出するなど、なにか良い制度を作ってもらいたいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*