足のにおいが気になる方は今すぐグランズレメディを使おう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グランズレメディという足のにおいを消してくれる魔法の粉を紹介したいと思います。

足のにおいが気になる方はぜひ試してみてください。

足のにおいを気にしている人はたくさんいる

このページを見ている人はおそらく足のにおいで悩みを抱えている人だと思います。

自分でも「足が臭い」と感じるくらい強烈なにおいを発していると自覚している人も居ると思います。

私も以前から自分の足が臭いと悩んでいました。

飲み会など靴を脱ぐ場面では、常に周りに臭いと思われていないのか気になっていました。なぜなら自分でも「今臭いな」と感じているんですから。

普段特に男性は常に靴を履いていると思いますが、仕事中に靴の中が蒸れて汗をかき、雑菌が繁殖し、会社の飲み会など靴を脱いだ瞬間から蓄積された強烈な足のにおいを放出するという・・耐えられないですよね。

スメルハラスメントという言葉があるくらい、においって意識されるものなんですよね。

しかも周りは「あの人臭い」とにおいに気づいても指摘する人は少ないそうです。

逆の立場だったとして、本人に指摘したいと思いますか?思わないですよね。嫌われたくないですし。

足のにおい対策として有名なもの

足のにおいを消すためにはどうしようと調べた方は多いと思います。私もいろいろと調べました。

有名なところでは、

  • 10円玉を入れる
  • 足の古い角質を落とす
  • 消臭スプレーを使う
  • 靴下を定期的に買い替える
  • 5本指ソックスを使う

などだと思います。

私もどれも試しましたが全然効果が感じれなくてすぐやめました。

また、仮に効果が出てもコスト面できつかったり、特に「足の古い角質を落とす」などは私みたいなめんどくさがりな人は続かないと思います。

足のにおいを消してくれるグランズレメディに出会った

めげずに調べていたところ「グランズレメディ」という、足のにおいを消してくれる魔法の粉があるというのを知りました。

しかも使い方が簡単で、初めの一週間だけ毎日靴の中にグランズレメディを振りかけて馴染ませるだけとのこと。また初めの一週間振りかけると長期間効果が続くとも説明がありました。

「長期間ってどのくらいだよ」と思いましたが、毎日20~30秒程度の手間なので、最悪初めの一週間以降も毎日使う気持ちで早速購入して使いました。

実際に使ったところ、本当に足のにおいが消えました。あの強烈なにおいが無臭になりました。

しかも、私の場合は毎日振りかけなくても効果を発揮し、実際のところ2~3日に1回程度の頻度だったと思います。

価格はお手頃で、面倒な手間もなく、それでいて効果は抜群と本当に購入してよかったと思います。

グランズレメディの効果

このグランズレメディという粉には、においの原因となる雑菌を除菌する効果があるそうです。

そもそもにおいの原因は雑菌の排泄物だそうで、その排泄物を生み出す元を殺してくれるんですね。

あの強烈なにおいの出どころは雑菌の排泄物だったんですね。どうりで臭いわけだ・・まさに塵も積もればなんとやらですね(笑)

このグランズレメディの効果については別の記事で詳細をまとめたいと思います。

グランズレメディを格安で買えるところ

そんなグランズレメディを格安で購入する際はネット通販をおススメします。というか近くのドラッグストアで売っているかわかりません。

有名どころではアマゾンや楽天ですね。

私はアマゾンプライム会員でもあるためアマゾンで購入しましたが、当時定価4,000円弱が2,000円ちょっとで購入できた記憶があります。

今(2017年7月22日)現在ではアマゾンで2,317円で驚きの定価40%OFFでした。さすがアマゾン。

正直、2年程度使っている私的には定価でも全然安いと感じます。むしろ1万円くらい全然出せます。だってそれだけ悩んでいたことを解消してくれたんですから。

私の使い方が「足のにおいが気になったら使う」というためか、当時買った50gの商品が約2年経った今でも3割くらい残っていますし本当にコスパが高いと思います。(用法用量はお守りください)

一つ、注意点としては偽物が出回っているそうなので正規品を購入するという点です。明らかに安いものは偽物の可能性があるので購入する際は十分注意してください。

まとめ

一言で、足が臭いと悩んでいる方はグランズレメディを使ってみてください。

悩んでいる時間がもったいないです!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*