脳を可能思考で洗脳することで成功に近づく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、こんにちは。

脳を可能思考で洗脳することで成功に近づくということを学んだので紹介したいと思います。

「できない」と考えるのではなく「できる」と考えることが重要です。

可能思考と不可能思考

人間は2つの思考を持っています。それは可能思考不可能思考です。

可能思考とはポジティブ思考で「僕はXXXできる」という思考です。反対に不可能思考とは「僕はXXXできない」と考えてしまう思考です。

すごくシンプルで実感が持てないと思うのですが、もう少し詳細化すると可能思考は、

  • XXXするためにはどうすれば良いのか
  • XXXするためには何が足りないのか
  • XXXするためには何を改善しなければいけないのか

と考えることです。

正にポジティブ思考で、現時点で出来ないからといって悲観的にならず、実現するためにはどういった行動をしていく必要があるのかを分析して実践するのが可能思考です。

それに対し不可能思考は、

  • 仕事が忙しいから出来ない
  • 子育てが忙しいから出来ない
  • プライベートが忙しいから出来ない
  • 時間が無いから出来ない

と考えることです。

XXXだから出来ないと半ば言い訳にも聞こえるような考えですね。

アファメーションと言いますが、人間は思い続けたことがが実際に実現するようになっています。出来ないと思い続ければいつまで経っても出来なく、その理由は出来ないと思い続けているからです。

でも不可能思考ってちょっとひねれば可能思考に変えれるんです。

上述した例でいうと、

  • 仕事が忙しいから出来ない効率を上げる手法を見出す
  • 子育てが忙しいから出来ないならベビーシッターを雇う
  • プライベートが忙しいから出来ないなら優先順位を付けて低いものはやらないと決める
  • 時間が無いから出来ないなら時間の無駄をリスト化して排除する

など出来ないという不可能思考で終わるのではなく、可能思考でそれを改善するためにはどうすれば良いのかを考えれば良いのです。

成功者に共通しているのは可能思考

成功者はみんな可能思考で物事を考えています。

出来ないからやらないじゃ成功なんてしませんよね。当たり前です。

常にどうすればビジネスがうまくいくのか、成功するのか、失敗しないためにはどうすれば良いのかを考えて行動しています。

その結果が失敗することなくビジネスがうまくいって成功するという現実になっていきます。

これは結構シンプルに考えることができ、常にどうすれば出来るのかを考える可能思考で行動するので、出来ないという不可能思考が頭になく失敗しないルートを自然と潜在意識で歩んでいくんです。

アファメーションの原理で考え続けていたことが実現するということです。

考え続けることで成功するわけないじゃんと思う人は多いのですが、それは成功しないと考え続けているからでは?と自分に問いかけてみてください。

そして1週間でも1ヶ月でも良いので可能思考で物事を考えてみてください。めんどくさいかもしれないですが自分で考えるということが重要です。

そうすると何か一つでも不可能思考で出来ないと思っていることが出来るような方向に進んでいっているとはずです。

さいごに

今回は可能思考と不可能思考について書いていきました。

自分は出来ると強く意識することで自然と結果が付いてくるということは実証されています。

行動する行動しないは人それぞれなのですが自分を変えたいとか今の生き方に不満があると感じている方は可能思考で考えるように意識してみてください。

おしまい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*