成功者に共通している成功するために必要な3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
成功への道

どうも、こんにちは。

今回は成功者に共通しているというか成功者はみな実践してきたと言われている、成功するために必要な3つのことを学んだのでこれについて書きたいと思います。

成功者とは

ここで定義する成功者とは、独立・起業して経済的にも時間的にも自由を得ている方達のことを指します。

ちなみにサラリーマンは該当しません。いくら年収が高いと言っても毎日会社に通勤したり何時間も拘束されているので時間的自由を得れていないためです。

成功している人に共通しているのは守破離

成功している人はみんな守破離をやってきたそうです。

「守破離」というキーワードは聞いたことがなかったのですが、似たような言葉に「断捨離」というのがありますよね。あれと同じような感じです。

守破離の「守」

まず守破離の「守」ですが、これは守るという意味で成功者にどうやって成功したのかを教えてもらい言われた通りに実践することです。
どんなことを言われても、自分がおかしいと感じても何が何でも守ることです。

理由は単純でその成功者の言われた通りにすれば少なくともその成功者と同じレベルまで到達できるからです。しかも最短ルートで

例えば、小学校1年生くらいの頃は九九が言えなかったり漢字が書けなかったりしたと思いますが、先生や教科書が教えてくれたことを実践すると九九が言えるようになったり漢字が書けるようになったりしましたよね。あれと同じでめっちゃ単純ですね。

ここで気になるのは成功者にどうやって教われば良いかですが答えはお金を払って教えてもらうです。

タダで教えてほしいと思うところですが、成功者に取っては何のメリットもなく時間の無駄だからです。逆の立場で考えると腑に落ちると思います。そしてこれは自己投資なので良いことです。

守破離の「破」

続いて守破離の「破」ですが、これは守って少しずつ成果が挙がった次にやることで自分のオリジナリティを出すために破ってみることです。

守ることで成功者のベースとなる部分が習得できたので今度は自分の色を出して改良してみるという感じですね。

他人と同じことをやっていてもライバルが増えていき価格競争に陥るので自分のオリジナリティを加えるのが「破」です。

守破離の「離」

さいごに守破離の「離」ですが、これは文字通り離れるという意味で得た知識や経験を基に独立することです。

これらの「守」→「破」→「離」を順番に行うことが重要なのです。

わかりやすい守破離

ウィキペディアにわかりやすい例が載っていたので引用します。

・例(ラーメン作り)
守:ラーメンをレシピ通りに作ることができる。
 
破:ラーメン(守の段階で作ることができるようになったラーメン)のスープや麺、具材等をよりおいしくアレンジすることができる。レシピもより作りやすいようにアレンジすることができる。
 
離:ラーメン店を開業し、オリジナルのラーメンを作ることができる。あるいは、ラーメンから進化した新たな料理を作ることができる。

出典元:守破離 – Wikipedia

さいごに

この守破離ですが言われると普通に納得できるのですが、こういったことは学校では教えてくれなかったので新鮮でした。

成功者の”人として軸となる部分”は良いメンター(師匠)に出会えたので守破離出来そうですが、起業の分野ではまだ見つかっていません。

良い人に出会えればと思っています!

ちなみに、犯罪や詐欺などはどんなことがあっても「守破離」しちゃダメですよ!

おしまい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*