サンシェードを取り付けて2週間経ったので効果や感想をまとめてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日差し対策としてサンシェードを取り付けて2週間経ったので、効果や取り付けてみて感じたことをまとめて紹介したいと思います。

はじめに

サンシェードを取り付けて2週間ちょっと経ちました。

サンシェードを取り付けたときの話は以下の記事にまとめているのであわせて見てもらえればと思います。

夏の猛暑対策!日差し対策のためにサンシェードを取り付けてみた 

サンシェードの効果やこの2週間で感じたことがいくつかあったので紹介したいと思います。

サンシェードは日差し対策に効果あり

まずサンシェードですが、日差し対策というか部屋の室温を下げる意味では十二分の効果を発揮してくれました。

取り付け前は33度ぐらいまでいきましたが、取り付けてからは31度程度と2度くらい下がった印象を受けます。

普段部屋に居ないので取り付け前後で条件を揃えて比較することはできませんでしたが、部屋に帰って玄関を入った時に感じるモワッとした感じは若干薄れた感じはします。

そして何より、取り付け前は熱くて触ることが出来なかった窓のサッシ部分が、取り付け後はぬるま湯程度の熱さまで抑えられていたので、こういった意味でも日差し対策として効果ありだと思っています。

商品として販売されているので効果が出て当たり前だとは思っていますが、今回身をもって実感出来ました。

サンシェードを取り付けてみて気づいたこと、感じたこと

続いて2週間使用してみた中で気づいたことや感じたことを書いていきます。

取り付けにタイラップは使用するな

私の部屋は窓が2つありサンシェードも2セット取り付けたのですが、その際に1つは物干し竿にタイラップで留める方法で、もう1つはすだれハンガーを利用する方法で取り付けていました。

すだれハンガーの方は問題なかったのですが、タイラップで留めていた方は留めていたタイラップがたった一週間で千切れてしまい、サンシェードがベランダに横たわっていました。

もし下部をレンガで固定していなかったら、そのまま飛ばされていたと思います。。(千切れて初めて危機感を持ちました。。)

タイラップはプラスチック製だったので太陽光で劣化していき、また私の部屋は3階で風も強くて耐えられなかったようです。

幸いすぐに気づいて暫定でビニール紐で何重にも巻いて固定して今のところ問題ありませんが、今度の土日で針金等の切れる心配が少ない丈夫なものか、もしくはもう1つと同じようにすだれハンガーで固定するようにしたいと思っています。

サンシェードの下部はなるべく重いもので固定すべし

続いて感じたことは下部を固定する重しにはなるべく重いものを利用するということです。

上述したように私の部屋は3階で風が強く、当時レンガ1個で固定していたのですが簡単に外れてしまっていました。

取り付けた当日は風も穏やかでレンガ1個で十分だろうと思っていましたが、風が強い日だと全然効果を成していませんでした。

レンガなどで固定するのではなく、ちょっと高めですが専用の重しや最低でも両端をブロックなどの強風でもビクともしない程度の重量があるもので固定すべきだと感じました。

さいごに

サンシェードを2週間利用してみて日差し対策に有効だと感じた反面、取り付ける際は注意が必要だと感じました。

サンシェードも立派な凶器になり得ますので、取り付ける際はそのあたりもしっかりと意識すべきだと思いました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*