無駄遣いはやめよう!お金の3つの使い方についてまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、こんにちは。

今回は、お金の3つの使い方について学んだのでまとめたいと思います。

お金がないと感じている人、意識せずお金を使っている人は参考にしてみてください。

お金がないと嘆く人はたくさん居る

お金がないと嘆いている人は多いと思います。

しかもそんな人に限って、何にいくら使ったのかを把握していません。いやいや使い道わからないって・・とツッコみたくなります。

収入はあるけど計画を立てないで思うがままにお金を使って結果お金がないという状況に陥っていませんか?

また自分のためにならない無駄な物にお金を使いすぎていたりしませんか?

お金がないという状況を変えるにはまず何にいくら使っているのかを明確にし、計画的にお金を使うように自分を変えていかなければいけません。

お金の3つの使い方

そもそもお金には3つの使い方があります。

消費浪費投資です。

消費

消費とは、生活に必要な食品や消耗品、水道光熱費など一般的な生活をするうえで必要なことにお金を使うことです。

これはイメージ付きやすいですよね。

浪費

浪費とは、ブランドバックや高級外車、ただ会社の愚痴を言い合う飲み会などなど、無くてもやらなくても生活に困らないものにお金を使うことです。

  • ブランドバックでないと何がいけないのか?
  • 車はそもそも必要なのか? 高級車でないといけないのか?
  • ストレス発散した気になるだけの飲みで自分にどういうメリットがあるのか?

周りに良い格好したいからと思っている人は、周りが良いなと思っているのはその人にでなくブランド品とか高級外車に対してだということに気づいてください。

また、高額な家賃や食費も消費ではなく浪費と言えるので気を付けてください。

投資

投資は資産運用の意味もありますが、どちらかというと自己投資にお金を使うことです。

スキルアップのために参考書を買って学ぶ、自己啓発セミナーに参加するなど、自分を高める効果があるものに使うことですね。

どれにお金を使うのが正しいのか?

答えは簡単で3つめの投資です。

投資は自分を高めることになり、いずれ学んだことが社会に生かされ報酬(お金)となって返ってきます。

以下のお金に関する誤った認識について書いた記事にも書きましたが、お金とは自身の思考やアイデアでもあり自己投資は良い思考やアイデアを蓄積することなので、形になっていない無形資産と考えることも出来ます。

お金とは何?誤って認識しているお金に関する基本的なこと

もし投資にお金を使っていてお金がないと感じるのであれば特に問題視する必要はありません。むしろどんどん投資していきましょう。

投資して得たものがきちんと自分の中にあって顕在化していないだけなので。

そうでない人は自分が今何にいくら使っているのかを明確にし、浪費と思えるものは積極的に排除してその分投資に回すことが重要です。

さいごに

この3つの使い方はお金だけに言えるものではありません。

時間で考えてみると、テレビを観る、Youtubeで動画を観る、漫画を読むといった行為は投資と言えるのでしょうか? 時間の浪費である場合が多くないですか?

時間はお金で買えないものなのでお金以上の価値があると言えます。世界でもトップクラスに入る大富豪に欲しいものは何?と聞くと不老不死だと回答するくらいです。

お金も時間も浪費ではなく投資に使うように日々意識していくのが重要で、それをしなければ将来にわたりお金に困る生活をしていくことになります。

おしまい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*