思考や潜在意識を変えるために必要な2つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも、こんにちは。

今回は思考や潜在意識を変える2つのことについてまとめたいと思います。普段意識することのない思考や潜在意識が実はとても重要なのです。

思考、潜在意識とは

思考や潜在意識という言葉は耳にしたことがありなんとなくイメージが浮かぶものではあると思いますが、深堀りすることはあまりないと思うので調べてみました。

思考

ウィキペディアを抜粋します。

考えや思いを巡らせる行動であり、結論を導き出すなど何かしら一定の状態に達しようとする過程において、筋道や方法など模索する精神の活動である。

広義には人間が持つ知的作用を総称する言葉、狭義では概念・判断・推理を行うことを指す。知的直感を含める場合もあるが、感性や意欲とは区別される。哲学的には思惟(しい、しゆい)と同義だが、大森荘蔵は『知の構築とその呪縛』(p152)にて思考と思惟の差について言及し、思惟とは思考を含みつつ感情なども包括した心の働きと定義している。

論理学分野で研究されてきた思考の定義は定まっておらず、多様な側面を持つ。心理学分野の研究では、思考とは何らかの思想や問題対処法を立ち上げる心の過程や操作を示し、その対象は問題解決、方略、推理、理解、表象(心像、観念、概念など)知識といった現象を取り扱う。

出典元:思考 – Wikipedia

うーん・・僕は哲学とか論理学とかはわからないのでスルーしますが、思考とは結論や結果をゴールとしたときにどういうやり方でそのゴールに向かっていくのか考える能力という感じでしょうか。

潜在意識

続いて潜在意識ですが、これはいわゆる無意識のことです。そもそも意識には2つあり、一つが顕在意識でもう一つがこの無意識(潜在意識)です。

「潜在意識」と聞くと難しく感じますが、「無意識」と聞くとわかりやすいですね。例えば考え事をしている時に腕を組むといった個人の癖だとか、転びそうになったら手を出すとか、意識していなくて自然と出るこれらが無意識であり潜在意識です。

人の脳はこの2つの意識から構成されていて、それぞれの割合は顕在意識が1割程度で残りの9割は潜在意識と、ほとんどは潜在意識で構成されているんですね。

そして潜在意識は過去の自身の体験の積み重ねによって構成されるので、潜在意識は今までの経験に基づいた人間の行動パターンの集合体と言えます。

僕の中では、思考と潜在意識を大きく括って、結果や成果に対して実現するための考え方や行動パターンと結論付けています。

思考、潜在意識を変えるとどうなるのか

思考、潜在意識は結果や成果に対して実現するための考え方や行動パターンです。

ではこの考え方や行動パターンが質の高いものに変わるとどうなるのでしょうか。

答えは単純で今まで以上の結果や成果を挙げれるようになります

思考、潜在意識を変えるには

思考や潜在意識を変える(質を上げる)には2つの方法があります。

成功者から刺激を受ける(インパクト x 回数)

これは質の高い思考や潜在意識を持っている人(=成功者)から刺激を受けることです。刺激を受けたという経験が潜在意識に刷り込まれるんです。

成功者は「成功」という大きな結果、成果を挙げたという人物なのでそれに応じた思考や潜在意識を持っています。成功者の思考は普通の人にとっては非常にインパクトのあるものに聞こえてきます。話を聞くだけで刺激を受けます。(ソースは僕

また、一度だけでなく何回も刺激を受けることも重要で、一つ一つの刺激と刺激を受けた回数が多ければ多いほど効果が高く、その結果自然と自分の潜在意識の中に刷り込まれ成功者と同じマインドになっていきます。良い意味での洗脳です。

目標の明確化

これは自分自身で潜在意識に働きかけ刷り込ませるやり方です。
アファメーションとも言います。

例えば「私は大金持ちになる」と抽象的な目標ではなく、「私は1年後に起業し、自分で自由に計画を立てれる環境の中で働いて月収100万円稼ぐ!」と明確な目標を立てるという意味です。

そして、目標を立てたときはまだ顕在意識ですが、常にこの目標を持ち続けて行動していくと、自然と潜在意識に刷り込ませることが出来るんです。
そして潜在意識に刷り込ませることが出来ると無意識的に掲げた目標の達成に向けて行動していくようになるんですね。

僕はこのアファメーションを実際に体験済みです。。

具体的には「週に最低3日はジムに通う」という目標を立てて、初めの頃は行かないといけないと義務感を感じていたのですが、2週間、1ヶ月・・と月日が経つにつれて意識しなくても通うようになったんです。
仕事終わりにジムに行っていたのですが、仕事が終わって帰ろうとした時にふと「今日ジム行こう」と思っちゃうんです。前述した目標と比べるとレベルは低いのですが、小さいながらもアファメーションを体験できたのです。

さいごに

思考や潜在意識を変えるために必要なことをまとめました。成功者から良い刺激を受けることと明確な目標を持つことです。

初めは小さい目標で少しずつ思考や潜在意識を変えつつ、徐々に大きくしていけば自ずとなりたい自分になることが出来るんです!

おしまい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*