オリコから身に覚えのない請求があった時の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
通帳

オリコから身に覚えのない請求があった時に、実際に僕が対処した方法を紹介したいと思います。

無事解決したので参考にしてみてください。

オリコから身に覚えのない請求があった

ふと通帳の入出金明細を眺めていると、オリコから身に覚えのない請求があることに気づきました

身に覚えのない請求

月末に1回、1回あたり1万円ちょっとでこれが何で引き落とされているのか心当たりがなかったんです。

取引内容には「オリコ」としか記載がされておらず数十円とかであれば目にも留まらなかったと思いますが、1万円と見過ごせない金額だったので突き止めることにしました。

口座引き落としに必要な手続きとは

まず口座引き落としはどういった手続きを踏めば成立するのかを調べました。

調べた結果、電気料金などなんでも良いのですが契約した際に支払い方法を口座引き落としにして、紙面であれば銀行印の押印キャッシュカードであれば暗証番号インターネット経由であればネットバンキングにログインしてネットバンキング用の暗証番号を入力する必要があり、第三者が勝手に申し込めるものではありません。

つまり自分で納得して契約したサービスから引き落とされているはずなのですが、それが全く思い浮かばなかったんですよね。

お手上げになったのでオリコに問い合わせ

自分ではどうしようも出来なかったので収納代行をしているオリコに問い合わせしました。

ひとまず下記のページから「ご意見・ご要望」としてメールで問い合わせてみました。

【ご意見・ご要望】メールによるお問合せに関する注意事項|クレジットカード・カードローンのオリコ 

1日程度で回答があり、メールではなく電話でないと回答できないというものでした。

お問い合わせの件につきましては、お客様のプライバシー保護とセキュリティ上、メールによる対応は控えております。
つきましては、弊社よりお電話をさしあげたいと存じます。
誠にお手数ではございますが、XX様の【ご連絡先】と9:30~17:30の間(土・日・祝日を除く)で【ご都合の良い時間帯】の2点をメールにてお知らせくださいますようお願い申しあげます。

こちらの都合の良い時間帯をメールで伝えるとその日のうちにこちらの要望した時間帯で電話を掛けてくれて、本人確認をしたうえで詳細な引き落とし元を教えてくれました。

結論としては不正な出金ではなく、3か月くらい前から入会していたスポーツジムの月会費で、口座引き落としまで2ヶ月程度掛かるため”初めの2ヶ月分は先払いで以降は毎月の引き落とし”であることを完全に忘れていました。

それを電話口で聞いて当時のことを思い出し、あとは自分で申し込んで忘れるという申し訳なさでいっぱいでしたね(笑)

まとめ

オリコに限らずですが、身に覚えのない請求があった時は収納代行業者に直接確認することで解決できます。

解決できたので良かったのですが、自分で申し込んでいてしかも毎月掛かるものなのに忘れているという自己管理不足も感じたので、改めて気を付けたいなと思いました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*