Bootstrapを組み込んで利用する方法

2019年3月11日

Bootstrapの使い方をまとめていきたいと思います。

今回はBootstrapを組み込んで実際に利用する準備を整えるところまでをまとめていきます。

Bootstrapとは

BootstrapはTwitter社が開発したCSSフレームワークで、よく利用されるスタイルや機能があらかじめ定義されていて、それらを組み合わせることで簡単に見栄えの良いWebサイトを作成することができます。

レスポンシブデザインにも対応していているので、PCはもちろんスマホ向けサイトまで柔軟に対応できるのも大きな特徴です。

Bootstrapのインストール

インストールといってもBootstrapのソースをダウンロードして読み込むだけです。

まず、公式サイトからBootstrapをダウンロードします。

Getting started Bootstrap 

ダウンロードしたら中にある、css、fonts、jsフォルダを全てドキュメントルートに展開します。

あとは基本となるHTMLファイルを配置して上記Bootstrapのソース群を読み込めば完了ですが、Bootstrapを利用するためにベースとなるテンプレートが用意されているのでこの形式で読み込む必要があります。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">
    <!-- The above 3 meta tags *must* come first in the head; any other head content must come *after* these tags -->
    <title>Bootstrap 101 Template</title>

    <!-- Bootstrap -->
    <link href="css/bootstrap.min.css" rel="stylesheet">

    <!-- HTML5 shim and Respond.js for IE8 support of HTML5 elements and media queries -->
    <!-- WARNING: Respond.js doesn't work if you view the page via file:// -->
    <!--[if lt IE 9]>
      <script src="https://oss.maxcdn.com/html5shiv/3.7.3/html5shiv.min.js"></script>
      <script src="https://oss.maxcdn.com/respond/1.4.2/respond.min.js"></script>
    <![endif]-->
  </head>
  <body>
    <h1>Hello, world!</h1>

    <!-- jQuery (necessary for Bootstrap's JavaScript plugins) -->
    <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.12.4/jquery.min.js"></script>
    <!-- Include all compiled plugins (below), or include individual files as needed -->
    <script src="js/bootstrap.min.js"></script>
  </body>
</html>

標準のテンプレートのlang属性を”ja”に変更するのみで後はそのまま利用できます。

ポイントとしてはBootstrapはJQueryを利用するので、BootstrapのJSを読み込む前にJQueryを読んでおくことでしょうか。

また、headタグの直後に記述している3つのmetaタグは必須タグで、headタグ内にその他のタグを記述する場合はこのmetaタグより後に記述する必要があるので注意してください。

Apache等のWebサーバにアップロードしてブラウザで開くと若干フォントが異なる「Hello World!」が表示されることが確認できると思います。

なお、Bootstrapはわざわざダウンロードしないで、ホストされているものを利用することもできます。

<!-- Latest compiled and minified CSS -->
<link rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/css/bootstrap.min.css" integrity="sha384-BVYiiSIFeK1dGmJRAkycuHAHRg32OmUcww7on3RYdg4Va+PmSTsz/K68vbdEjh4u" crossorigin="anonymous">

<!-- Optional theme -->
<link rel="stylesheet" href="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/css/bootstrap-theme.min.css" integrity="sha384-rHyoN1iRsVXV4nD0JutlnGaslCJuC7uwjduW9SVrLvRYooPp2bWYgmgJQIXwl/Sp" crossorigin="anonymous">

<!-- Latest compiled and minified JavaScript -->
<script src="https://maxcdn.bootstrapcdn.com/bootstrap/3.3.7/js/bootstrap.min.js" integrity="sha384-Tc5IQib027qvyjSMfHjOMaLkfuWVxZxUPnCJA7l2mCWNIpG9mGCD8wGNIcPD7Txa" crossorigin="anonymous"></script>

環境に応じて好きな方を利用すれば良いと思います。