FX初心者の僕が実際に勝って気付いたFXで勝つ2つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
為替相場

FX初心者の僕が実際に勝って気付いたFXで勝つ3つのコツについてい紹介したいと思います。

FXに興味がある方は参考にしてみてください。

FX初心者の僕が2週間で5,000円勝てた

僕は10月からFXを初めて約2週間で5,000円勝ちました。

FXを知らない人から見たらすごいと思われる人は居るかもしれませんが、FXを知ってる人から見たら5,000円って全然すごくないんですね。

FXの基本的な部分は別途まとめるとして、たった2週間しかFXを経験していない僕ですが、FXで勝つために2つのコツがあることに気づいたので紹介したいと思います。

FX初心者の僕が感じた2つのコツ

あえてシンプルに重要なことだけ書いていきます。

自分のトレードルールを作る

FXで勝つ1つ目のコツは、自分のトレードルールを作ることです。

一言でFXと言っても、数秒~数十秒で取引をするスキャルピング、数分~数時間単位でトレードするデイトレード、数日~数週間単位でトレードするスイングトレードとトレードスタイルがいくつかあります。

それぞれメリットデメリットはありますが、重要なのはどのトレードスタイルが自分に合っているかどうかです。

また、分析手法にも経済指標を基にするファンダメンタル分析と過去のチャートの流れを基にするテクニカル分析というのもあります。

FXで勝つためにはこれらを総合したトレードルールを作ることが必要不可欠です。

どのトレードスタイル、分析手法が自分に合っているか確認するためには、実際にそれぞれのトレードスタイル、分析手法でやってみないと気づけません。

FXに関する基礎知識を身に付けたらなるはやで実際のトレードを経験して、勝てた時のやり方と負けた時のやり方をきちんと分析し、自分のトレードルールを形成していくことで勝率を劇的に上げることが可能だと感じました。

自分のトレードルールを破らない

FXで勝つ2つ目のコツは、自分のトレードルールを破らないことです。

FXは100%勝てるわけではないので、自分のトレードルールに沿ってトレードしても負けるときは全然あります。

そんな時に負けを取り返そうと自分のルールに沿わないトレードをしてしまう人が多いと聞きます。実際に僕もやってしまいました。

その結果、更に資金を失い元本割れという負のスパイラルに陥ります。(僕も数千円溶かしました)

トレードルールを広げたいとかやった事が無い手法だから挑戦してみたいというプラス思考でやるのは良いですが、負けた→どうしようと焦ったというマイナスの思考でやるとほぼ確実に負けるし、仮に勝ててもまぐれであることには変わりありません。

一旦落ち着いて負けた理由や利確、損切りするポイントを分析することが重要です。

これは自分の経験を元に感じたことですが、ネットや動画でFXで稼ぎまくっている人のコメントを見ると同じように「ルールは破らないことが重要」と発言されていたのでやっぱりそうなんだなと思いました。

経済指標はえげつない

経済指標は国内外の経済に関する指標のことで、有名なものにはアメリカの雇用統計がありますね。

FXトレーダーはお祭り騒ぎと表現するくらい為替の値動きが激しいのですが、雇用統計を含む経済指標の存在は忘れてはいけません。

自分の中で勝てるトレードルールを確立できていても、経済指標の良し悪しで相場を平気で覆してくるので何日の何時にどういう経済指標の発表があるのかはきちんとおさえておいた方が良いです。

また、影響を受けないようにポジションを減らすといった予防策を実施するのも有効ですね。

これらもある意味トレードルールのうちに入るので、数か月を掛けて自分のトレードルールを確立するくらいの気持ちでいると勝率も収益も上がっていくはずです。

まとめ

FXで勝つコツは自分のルールを作ることと作ったルールを破らないことです。

FXをやって2週間ですが、FXは勝っている時も負けている時も精神的に来るので、楽して稼げそうと生半可な気持ちでやるのは結構リスク高いです。

勝っている時は利確するタイミングを、負けている時は損切りするタイミングを考えて神経かなり使っています。

僕は平日サラリーマンをやっていますがチャートが気になって全然仕事に集中出来ないですし。(申し訳ないと思いつつ・・)

トレードルールを作ることと破らないことが大事と言っていますが、僕自身まだ確立できていないですし破る時も多々あります。

とりあえず年内は自分にあったトレードルールを作ることに注力して、勝てた要因や負けた要因を分析していこうと思います。

法則など見つけたらブログで紹介したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*