時計の修理に困ったら近所の時計屋さんに持っていこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブランド時計が近所の時計店で安く、早く直せた話、近所の時計店のメリットをまとめたいと思います。

はじめに

今回はブランド時計が正規ショップよりも近所の時計店の方が安く早く直せて、その中で感じた近所の時計店のメリットを紹介したいと思います。

ブランドはアルマーニエクスチェンジという、アルマーニ系のブランドの中で比較的カジュアルで若者向けなコンセプトのブランドです。結構おしゃれで価格も安価なので個人的にはオススメです。

気になる時計の状態ですが、電池が切れたとかではなく時計のガラスが割れて秒針や日付のところにガラスが引っかかった状態でした。

こんな状態です。

割れた時計

かなりガッツリえぐられていて、しかもお気に入りの時計だったので落ち込みました。

ブランドの正規店に持ち込み修理を試みる

この時計は数年前に購入したもので現在はもう販売していない時計だったので買い替えではなく修理する方向で考えていました。

まずは買った店なら直せるだろうと思って早速持込みました。

もともと3万円程度だったので、修理費は高くても1万円くらいかなと思っていたら、「工場に持っていかないと直せるかの判断ができない」との回答。

待つこと約2週間、回答が来て「部品が無いから国外の工場に持っていく必要があって修理期間は数ヶ月、修理費は2万程度掛かる」とのこと。

アルマーニと付いているのでアフターサポートもしっかりしてると思っていたのですが、ショックでしたね。

ダメ元で近くの時計店に持ち込む

ダメ元で最寄りの時計店に相談。

やはり提携している修理工場で見てもらわないと回答できないとのことで、これまた待つこと2週間。

回答が来て、「ガラスや部品は汎用品になるから完璧に元通りにはならないが直せる。金額は15,000円くらいで2週間ぐらい修理期間を見てもらえると」とのことで、細かいところは気にならず使えれば良い性分で金額も15,000円程度、修理期間はたった2週間とのことだったのでお願いしました。

それから言われている通り2週間ほどで修理が完了しました。

出来としてはガラスの厚みが0.1ミリくらい薄いため盛り下がった感じにはなりましたが、触らないと気付かないくらいできれいに修理してもらえたと思います。

かなり気に入っていたので、ここまできれいに直って満足しています。

写真はこんな感じ。

修理後の時計

輝いてますね!

ブランドの正規店と近所の時計店の違い

今回の件で私が感じたのは、近所の時計店の方が柔軟性があるという点です。

正規店だとどうしても正規のパーツで完璧に直そうとして、その分時間や修理費が掛かってしまうようです。(当たり前と言われればそうですが)

近所の時計店ってその1店舗だけで完全に個人経営でやってると思っていたのですが、実は裏で同業者のネットワークが構築されていて知見やノウハウが高く修理の相談にも柔軟に対応できるらしいです。所謂横の繋がりがしっかりしているそうです。

今回の私の修理の場合も、「ガラスの形状が特殊で全く同じものはないけど、この規格サイズのガラスが流用できる。厚みが薄い分、ガラスと枠とで若干段差が出来ちゃうけど大丈夫?」などと提案と説明をしてもらえました。

修理前から出来ることと出来ないことを教えてくれるので、修理後に話が違うといったこともほぼほぼ無いと思います。

さいごに

時計の修理と言ったら電池交換くらいなので大掛かりな修理はほとんどないと思いますが、もし正規店で断られたり納得いかなかった場合は、最寄りの時計店を数店舗回ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*