【ネタバレ】映画ドラゴンボール超 ブロリーを観た感想

注目の最新映画「ドラゴンボール超 ブロリー」を観てきたので感想などまとめたいと思います。

ネタバレです!

「ドラゴンボール超 ブロリー」とは

本日2018年12月14日から公開が始まった、劇場最新作のドラゴンボール映画です。

今年の初旬までテレビで公開されていたドラゴンボール超の宇宙サバイバル編の続編にあたります。

テレビアニメは毎週欠かさず見るくらい面白く放映が終了するのと同時に発表された本作品はかなり待ち遠しかったです。

CMで徐々に全貌が明かされゴジータも登場するということで期待大の作品です。

本日仕事を休んで(笑い)朝一から見てきたのでネタバレと感想を書いていきたいと思います。

とにかくおススメな映画です。

ドラゴンボール超 ブロリー

「ドラゴンボール超 ブロリー」のネタバレ

コルド軍からフリーザ軍への代替わり

映画の最初は過去に遡ります。

フリーザの親父であるコルド率いるコルド軍は、ベジータ王(ベジータの親父)をはじめとするサイヤ人をこき使っていました。

惑星ベジータにコルド軍がやってきて、息子のフリーザの紹介とコルドに変わって軍を率いることをベジータ王に伝えます。所謂代替わりするということです。

「フリーザはオレよりも冷酷」と紹介し、その紹介通り隠れて狙撃を狙っていたサイヤ人を殺します。

ベジータ王子を超えるブロリーの存在

フリーザ軍のことをよく思わないベジータ王は、息子であるベジータ王子に期待を寄せていました。

下級戦士は入れないエリート戦士専用の育成ポットのなかでベジータ王子は成長しています。

その育成ポッドの一角にバラガス大佐の息子であるブロリーもいて、科学者らしきサイヤ人から「ベジータを越える潜在能力を持つ。将来立派な戦力になる」と言われます。

ベジータ王は嫉妬し、バラガスに内緒でブロリーをバンパという惑星に飛ばしてしまいます。

バラガスはすぐに宇宙船で追いかけました。

惑星バンパでの生活

惑星バンパにはそこそこ強い魔物がたくさん居て、急いでブロリーを探して帰還しようと考えます。

ブロリーが乗ってきたカプセルを見つけるもそこにはブロリーは居ません。

ブロリーの安否を心配するバラガスですがスカウターでブロリーを見つけ、魔物を襲って食って生活していたことに称賛します。

ブロリーとバラガスの惑星バンパでの生活が始まります。

フリーザに滅ぼされる惑星ベジータ

数年後、フリーザからサイヤ人全員に対して、惑星ベジータに召集するよう命令が下ります。

悟空の父であるバーダックもその命令に従い惑星ベジータに向かっていました。

わざわざ召集する理由に疑念を思っていたバーダックは自宅のカプセルで育てていた悟空を地球へ飛ばします。

その勘は当たり、フリーザは惑星ベジータごとサイヤ人を滅ぼしました。伝説のスーパーサイヤ人の存在を恐れていたからです。

まだ子供のベジータや悟空の兄のラディッツは別の惑星に侵略していて助かりました。

どうでもいいですが、幼少期のラディッツの声が変でした。未だにあの違和感は残っています(笑)

盗まれたドラゴンボールとレーダー

ここから一気に宇宙サバイバル編の後まで時間軸が移動します。

悟空とベジータは相変わらず修行していて、そこにはビルス様とウィスも居ます。

そこにトランクスから自宅に泥棒が入ったと連絡があります。

防犯カメラで前後を比較し、ドラゴンボール6個とドラゴンレーダーが盗まれたと知ります。

また、盗んだやつらはサイヤ人も着用しているアーマーを着ており、フリーザの手下の仕業と特定されます。

最後の1個は氷の大陸にあるとのことで、悟空、ベジータ、ブルマ、ウィスの4人で向かいます。

ビルス様はブラの子守をさせられるハメに(笑)

そもそもなぜドランゴンボール6個がブルマの家にあったのか、また、フリーザがドラゴンボールを集める理由は何なのか・・

ブルマとフリーザがドラゴンボールを集める理由

実にくだらないですが、ブルマは5歳若返るために、フリーザは身長を5センチ高くするためにドラゴンボールを集めていました。

ブルマの若返りが5歳と控え目なのは整形疑惑を持たれたくないから、同様にフリーザの身長5センチも明らかにバレるのは避けたいからとユーモアが含まれていました。

フリーザについては手下に「第二形態で居れば良いのでは?」と言われるも、「最終形態のままで身長を高くしたい」とワガママ振り(笑)

フリーザとブロリーの出会い

フリーザ軍の下っ端のじいちゃんと女は強い戦士を求めて惑星を調査しているときに、救難信号を拾い惑星バンパに向かいます。

その調査船に気づいたバラガスは助けを求め走り出します。バラガスはすっかりおじいちゃんになっていました(笑)

そこに魔物が襲い掛かるもブロリーが瞬殺します。スカウターで計測できない戦闘力でバラガスとブロリーを連れて母艦に戻ります。

フリーザとブロリーが出会い、バラガスはブロリーを惑星バンパに飛ばしたベジータ王とその息子のベジータ王子に対して復讐心を宿します。

また、フリーザはブロリーの潜在能力の高さに気づき、フリーザ軍の強力な戦力として迎え入れました。

前作同様「復讐」がキーワードのようです。

ブロリーの首輪と腰巻き

ちょっと話が逸れますが、ブロリーは首輪を付けていました。

これはブロリーが我を忘れて暴走しそうになったときに、コントローラーを使って電気ショックを与え、沈静化させるためにバラガスが付けたものです。

実際に酔っぱらっていちゃもんを付けてきたフリーザ軍の兵士に対してブロリーが切れ、殺しそうになったところを電気ショックで抑えられるシーンがありました。

それを見ていたブロリーたちを助けた女は、バラガスに対してやり方が間違ってると否定しますがバラガスは聞く耳を持っていません。さりげなくコントローラーを奪い破壊してしまいました。

ブロリーは緑の腰巻をしていますが、これは惑星バンパで出会った友達の怪物の耳でした。

敵として戦っていくうちに仲良くなった怪物が居ましたが、良く思わないバラガスは光線銃でその怪物の耳を打ち落としてしまいます。

それ以来友情は解けてしまいますが、その怪物を思うブロリーはその耳を腰巻として身に付けます。

そんなこんなで、フリーザの手下が最後のドラゴンボールを氷の大陸で発見し、フリーザも地球を目指します。

悟空、ベジータとブロリーの対峙

ブロリー、バラガスと共に氷の大陸に降りたフリーザと、悟空、ベジータが対峙します。

腕前を見せなさいと言うフリーザに対してバラガスはブロリーに戦うよう命令します。

戦闘シーンの始まりです。

ブロリーは素のベジータにぼこぼこにされます。惑星バンパでは獣としか戦っておらず、バラガスとのシミュレーションくらいしか経験がなかったためです。

ブロリーが覚醒

しかしブロリーは戦闘の中で驚くべき速さで成長していき、ベジータはスーパーサイヤ人、スーパーサイヤ人ゴッドになるも圧倒されてしまいます。

悟空とバトンタッチしますが、ブロリーは覚醒して大ザル変化後のパワーを使います。

その名の通り、大ザル変化後のパワーを変身せずに今の姿のまま使えるとかなんとかで圧倒的な力を得る代わりに自分でも制御できないそうです。

悟空もスーパーサイヤ人ゴッドになるも圧倒されてしまいます。

ブロリーがスーパーサイヤ人に

悟空はスーパーサイヤ人ブルーになって覚醒したブロリーを逆に圧倒します。

さすがのブロリーもブルーの前には歯が立たず終始おされていましたが、それを見ていたフリーザがナメック星でクリリンの死をきっかけに悟空がスーパーサイヤ人になったことを思い出します。

バラガスを殺してブロリーを切れさせます。スーパーサイヤ人ブロリーの誕生です。

えげつない強さでスーパーサイヤ人ブルーの悟空とベジータをまとめてボコボコにします。

最強戦士ゴジータの誕生

もはや自我も無くなったブロリーは傍観していたフリーザを巻き添えというか相手にし出します。

その隙に悟空とベジータはピッコロの元に瞬間移動し、ベジータにフュージョンを提案します。

ベジータは拒否するも「愛するブルマが死んでも良いのか!」と悟空に説得され、覚悟を決めます。

悟空とピッコロの手本を見て死んだ方がマシだと嘆きます(笑)

さぁいよいよ悟空とベジータのフュージョンです。

魔人ブウ編のゴテンクスのくだりを思い出しましたが、やはり本作でもありました(笑)

一回目は指がずれてデブに、二回目は「ハー」のところで角度が微妙に違ってガリになるという・・

30分のインターバルを開けて、三回目でようやくゴジータになります。

ゴジータ VS ブロリー

巻き添えを食らったフリーザですが、ゴールデンフリーザでもブロリーにボコボコにされ涙目です。

存在感なかったウィスもいきなり巻き込まれるも、さすがビルス様より強いだけあってブロリーの攻撃をかわします。

そこへ瞬間移動でゴジータが戻ってきてバトンタッチです。やはりゴジータは最強でブロリーを終始圧倒します。

ノーマル状態のゴジータにボコボコにされブロリーがパワーアップするも、スーパーサイヤ人ブルーに変身したゴジータの前では手も足も出ずボコボコにされます。

ドラゴンボールで叶えた願い

宇宙船の中で戦いを見ていたブロリーを見つけたじいちゃんと女はボブロリーを心配し、7つ集まったドラゴンボールを手にし指揮官に銃を突きつけて脅して神龍を呼び出します。

戦いの方はやはりゴジータブルーが圧倒し、とどめのかめはめ波を放ちます。

ブロリーに直撃するギリギリのところで女は神龍に願いを伝えます。

「ブロリーを元の星に戻して」と

ブロリーは神龍によって惑星バンパに飛ばされます。すかさずじいちゃんと女は宇宙船で飛び立ちます。

結末

身長を伸ばすために集めたドラゴンボールを勝手に使われ、激オコなフリーザは宇宙船を打ち落とそうとしますがゴジータが止めます。

ブロリーはすっかり自我を取り戻し、じいちゃんと女もブロリーと再会を果たします。

が、途中50日分くらいの食糧を積んできたものの、惑星バンパの食事というか食糧(魔物?)は相当まずいそうで、この先の生活に不安を覚えます。

そんなところに悟空が瞬間移動で現れ、カプセルハウスと食料を持ってきます。

ブロリーの圧倒的強さを称え、たまにバトルしようと言いブロリーも笑みを。

ハッピーエンドでおしまいでした。

「ドラゴンボール超 ブロリー」を観た感想

一言でめちゃめちゃおもろいです。

ドラゴンボール作品は全て観てきましたが、本作は過去一テンションが上がりました。

2作前の破壊神ビルスの辺りから戦闘シーンがリアリティというか奥行きというか見応えを感じた人は多いと思いますが、
「ドラゴンボール超 ブロリー」は後半50分近く(半分?)はこのような戦闘シーンがずーーっと続きます。

ゲームのFPSのようなブロリー視点で悟空と戦っているシーンもあり、テレビアニメのドラゴンボール超にハマった人は間違いなくハマると思います。

また、キャラクターとしてゴジータブルーを出すのはネームバリューだけでヤバいのに反則ですね(笑)

物語としてもハッピーエンドで終わり観終わって清々しい気持ちになりました。もう1回観たいと思える作品は初めてかもです。

強いて不満を挙げるなら、、エンドロールで何も無かった点でしょうか。

テレビアニメ版はエンディングでその後のストーリーが流れていて(17号が世界一周旅行に行ったりとか)、同じような演出を期待したのですがスタッフロールだけでした。

終わったら即退場しても良いでしょう(笑)

何れにしても2018年、最後の平成の年でこのようなすばらしい映画を観れて良かったです。鬼太郎とかさっさと終わらしてテレビでドラゴンボール超やってほしいな・・

最後に、ネタバレ部分はなるべく誤り等なくお伝えしたつもりですが、多少の勘違いなどあるかもでその辺りはご容赦頂ければ幸いです。

「ドラゴンボール超 ブロリー」の来場特典

僕は事前予約を忘れていて、昨日ネット予約しました。

CMでやっていた来場特典は既に終わったと掲載されていてめっちゃ損した気分になりましたが、実際には普通に貰えました。

カードは開けようか悩む・・