B’zの名前の由来を調べてみたら結構適当だった

2021年9月12日

日本を代表するバンドのB’zですが、B’zという名前の由来を調べてみると結構適当であることが判明しました。

今回はB’zという名前がどういう経緯で決まったのか調べてみたのでまとめてみました。

B’zという名前の由来

B’z(ビーズ)という名前の由来は、「A~zまでカバーする、万人に受け入れられるバンドでありたい」という稲葉さんと松本さんの気持ちから来ています。

ただ、A~zであればA’zとなるはずですが、なぜ「B’z」なんでしょう?

その答えは、「A~zのA’zだと聞こえがあれだから1こずらしてB~zで」という結構適当な理由で決まったそうです。(適当と表現したら失礼ですね)

とりあえず1こずらそう的なノリで決まって、当時デビュー間際でドタバタしていたせいでそのまま考え直すこともなくB’zで活動してきたそうです。

これは2015年に僕らの音楽という番組にB’zのお二人が出演された時に、鳥越俊太郎さんからの「B’zの名前の由来について?」という質問で直接回答されています。

B’zのお二人も名前の由来を聞かれ過ぎて、「そろそろ僕たちも答えられない」とおっしゃっていますw

そりゃあ国民的人気のバンドB’zの名前の由来は誰しも知りたいですよね。

B’zという名前の由来なんてどうでもいい

こう言い切ったら「なんで記事にしてるんだ!」と言われそうですが、正直名前の由来がどうとかこうとかなんてどうでも良いです。

名前に惚れたんではなく、稲葉さんと松本さんの人間性やお二人から生まれる音楽、ストイックさこそが全てです。

特に僕は松本さんが大好きで松本さんが使用されているメーカーのコピー版も数本持っていますし、ソロ曲のカバーもやったことがあります。

本物は元々高いorプレミア付いて高いんですよね・・ソロ曲も松本さんを再現するのは難しいですし・・・

話を戻して、稲葉さんの作詞と歌唱力、松本さんの作曲とギターテクニックこそがB’zの人気の全てということを言いたいです。

2017年9月18日に朝日テレビ系列で放送されたMステウルトラフェス2017でも、「元気が出る超(ウルトラ)ソング」でB’zのultra soulが一位を取るなど圧倒的人気と知名度を誇っているのは間違いないです。

さいごに

B’zは今年でちょうど30周年を迎えます。そして僕も今年で30歳を迎えますw

僕個人的にB’zとは生年月日もほぼ同じということで妙に親近感が沸いてきます。

今後もB’zと共に1年ずつ歩んでいけたらと思います。