2年間利用してみて感じたエックスサーバーの良いところ

エックスサーバーを2年間利用してみて感じたエックスサーバーの良いところを紹介したいと思います。

はじめに

このブログでも利用しているエックスサーバーですが、利用し始めて今月で丸2年になりました。

2年間エックスサーバーを利用してみて感じた良いところを紹介したいと思います。

エックスサーバーに決めた理由

私がエックスサーバーを利用し始めたのは、約2年前の2015年の6月頃です。

当時ブログを始めようとレンタルサーバーを探していたのですが、どのレンタルサーバーにして良いのか全くわからなかったので、先駆者に続けということでネットで一番評判や口コミが良かったという理由だけでエックスサーバーに決めました。

プランは一番安いX10で月額たったの900円(税抜)と格安だったので、合わなかったら乗り換えようと軽い気持ちで申し込んだのが最初ですが、なんだかんだで2年経った今もお世話になっています。

エックスサーバーのおススメポイント

いくつかエックスサーバーのおススメポイントを紹介します。

月額900(税抜)~利用可能

まずは月額費用が安い点です。

X10という一番安いプランが900円で利用できますが、上位プランとの違いはサーバーのディスク容量ぐらいで、便利な機能やツールも利用できます。

そのディスク容量もX10でも200GBと大容量なので余程のヘビーユーザーでない限り十分な容量だと考えています。

サイト表示速度が速い

ネットワーク環境にも依存しますが、LTEやWifiといったネットワーク環境下においてはサイトの表示速度が遅いと感じたことはありません。

サーバーのスペックが高い(最新16コアCPU(Xeon E5シリーズ)+192GBメモリ+RAID10を採用)のが理由かと思います。

サイト表示速度はSEO対策にも有効なのでこのサーバスペックは見逃せませんね。

自動インストール機能が充実

チラッと述べましたが、便利な機能が、その中でも特に自動インストール機能が充実しているのもポイントです。

Web上の画面から簡単にソフトウェアをインストールすることが可能です。

自動インストールできるものは2017年6月3日時点で以下になります。

  • WordPress(ブログ)
  • EC-CUBE (ECサイト)
  • PukiWiki (Wikipediaのようなまとめサイト)

一番利用されるのはブログソフトのWordpressだと思いますが、面倒なデータベースの設定などもすべて自動でやってくれるので誰でも簡単にブログを始めることができるのが良いですね。

最新のプログラミング言語が利用可能

最近話題のPHP7という最新バージョンのプログラム言語を利用することができるものポイントです。

以前はPHP5が主流でしたがこのPHP7はPHP5の2倍速いといわれるぐらい高速に動作するバージョンで、サイト表示の高速化にも繋がります

エックスサーバー以外でもPHP7に対応しているレンタルサーバーはありますが、エックスサーバーはPHP7がリリースされてから利用できるようになるまでの期間が短かったので、今後も最新の言語に素早く切り替えれるようになると思います。

独自SSLが無料

無料でSSLが利用できるのもポイントです。

SSLを利用するとHTTPS化されてブラウザとサーバの通信が暗号化されるようになるため、個人情報を入力する際も安心です。

メールの大量送信も可能

私はあまりメールは利用しませんが、2017年6月3日時点で1,500通/時間、15,000通/日までメールを送れるので、メルマガ配信にも十分利用できると思います。

またメールアドレスも無制限に作成できるもの良いですね。

さいごに

エックスサーバーのおススメポイントをまとめました。

このエックスサーバーですが2017年6月30日まで初期費用が半額キャンペーンを実施していて、初期費用の3,000円が1,500円に割引されていて非常にお得になっているので、この機会にぜひエックスサーバーを検討してみてください。