スポンサーリンク

他のGoogleアカウントのGmailを追加する方法

他のGoogleアカウントのGmailを追加する方法を紹介します。

スポンサーリンク

追加元アカウントで行う設定

追加元(追加される側)のアカウントで行う設定は以下の通りです。

  1. GmailのPOPダウンロードを有効化する
  2. Googleアカウントの二段階認証を有効化する
  3. Googleアカウントのアプリパスワードを設定する

GmailのPOPダウンロードを有効化する

追加元アカウントのGmail設定をクリックして「全ての設定を表示」開きます。

「メール転送とPOP/IMAP」タブの「POPダウンロード」で、「すべてのメールでPOPを有効にする」を選択して保存します。

 

Googleアカウントの二段階認証を有効化する

追加元アカウントの二段階認証を有効化します。以下で紹介しています。

他のアカウントのGmailを追加する際に「[AUTH] Web login required」エラーが発生する原因と解消方法

Googleアカウントのアプリパスワードを設定する

追加元アカウントでアプリパスワードを作成します。以下で紹介しています。

他のアカウントのGmailを追加する際に「[AUTH] Application-specific password required」エラーが発生する原因と解消方法

追加先アカウントで行う方法

追加先(追加する側)のアカウントで行う方法は以下の通りです。

①Gmailの設定から「アカウントとインポート」タブ、「他のアカウントのメールを確認」から追加するを選択します。

②追加したいGmailのメールアドレスを入力します。

③「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」を選択します。

④追加元のアカウント情報を入力します。ユーザー名は@前、パスワードは作成したアプリパスワードを指定します。

以前はGoogleアカウントのパスワードで認証できていましたが、今はアプリパスワードを作成して指定する必要があるようです。
⑤メールアカウントを追加できたら、送信元設定を行います。受信のみできれば良いので「いいえ」を選択して完了です。

スポンサーリンク

ライフハック

Posted by えず