Windows10をインストールした後に行ったカスタマイズの全て(デスクトップ編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

PCリニューアルに伴い、Windows10をクリーンインストールしました。

インストール後に行ったデスクトップ周りのカスタマイズを紹介します。

はじめに

今までもWindows10を使用していましたが、パソコンの使い勝手向上のために初期化をしたので今回はデスクトップ周りのカスタマイズについて書こうと思います。

パソコンをリニューアルしたら世界が変わった 

Windows10はWindows8と比べると使いやすくなったとは思いますが、まだ違和感があるのでなるべく使いやすくカスタマイズするをモットーにやっていきました。

カスタマイズ一覧

デスクトップアイコンを小さくして、自動整列にする

個人的にはアイコンは小さい方が好きなので「小アイコン」で整列させる派なので整列します。

デスクトップを付箋のように使われる方は整列させないでカテゴリ毎にデスクトップアイコンをまとめている人は多いと思いますが、デスクトップに新規追加した時に行方不明になるため私は整列する派です。

デフォルトはこんな感じです。

20161023_win10-setup_01

デスクトップで「右クリック」し、「表示」→「小アイコン」、「表示」→「アイコンの自動整列」を選択します。

20161023_win10-setup_02

小さくなりました。自動整列は見た目上変わってませんね。隙間空けて配置しておけばよかった・・

20161023_win10-setup_03

Cortanaを非表示にする

デスクトップのタスクバーでスペースを取っているCortanaというアプリ。

20161023_win10-setup_04

調べてみるとiPhoneでいうSiriみたいなものらしいですね。

活用機会が少ないというか無いので非表示にしちゃいます。

タスクバー上で「右クリック」し、「Cortana」→「表示しない」を選択します。

20161023_win10-setup_05

Cortanaさんさようなら。だいぶすっきりしましたね。

20161023_win10-setup_06

インジケータにウィルスソフトを表示させる

デフォルトではインターネットの接続状態、ボリュームの2つしか表示されていません。

20161023_win10-setup_07

ウィルスソフトの稼働状態は常に表示させておきたいので、省略されているのを追加します。

インジケータ左のアイコンを選択すると省略されているアイコンが表示されるので、それをインジケータのところにドラッグ&ドロップします。

20161023_win10-setup_08

追加されました。

20161023_win10-setup_09

OneDriveを起動させないようにする

デフォルトではログイン時にOneDriveが自動起動するようになっていますが、使用しないので止めてしまいます。

OneDriveはMicrosoft社が提供しているストレージサービスです。

Windows 10のOneDriveを利用する 

インジケータ左のアイコンを選択し、雲のアイコンの上で「右クリック」→「設定」を選択します。

20161023_win10-setup_10

「設定」タブを開き、「WindowsにサインしたときにOneDriveを自動的に開始する」のチェックを外し、「OK」を選択します。

20161023_win10-setup_11

これで自動起動されなくなりました。

ついでに使わないので終了させちゃいます。

インジケータ左のアイコンを選択し、雲のアイコンの上で「右クリック」→「終了」を選択します。

20161023_win10-setup_12

「OneDriveを終了する」を選択します。

20161023_win10-setup_13

クイックランチャを有効化する

クイックランチャとは所謂クイック起動で、少ないスペースで使用頻度の高いアプリをまとめて表示させておくことができる優れものです。

似たような機能でピン留めがあると思いますが、私的にはクイックランチャのコンパクトさが好きですね。

タスクバー上で「右クリック」し、「ツールバー」→「新規ツールバー」を選択します。

20161023_win10-setup_14

フォルダの選択ダイアログのパスに、「C:\Users\〇〇〇\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch」と入力し、「フォルダの選択」を選択します。

※〇〇〇はWindowsのアカウント名になるので、適宜修正が必要です。

20161023_win10-setup_15

すると右下にQuick Launchというバーが表示されるので、これをドラッグ&ドロップで一番左に持っていきます。

20161023_win10-setup_16

Quick Launch上で「右クリック」し、「ボタン名の表示」と「タイトルの表示」のチェックを外します。

20161023_win10-setup_17

アイコンだけになり、あとは幅を調整して完成です。

ここに使用頻度の高いアプリをどんどん追加していく感じになります。

20161023_win10-setup_18

最後に

今回はデスクトップ周りを中心にカスタマイズ内容を紹介しました。

Windows10はあまり細かいところを触っていないので、今後使っていく中で気になる点等出てきたら、改めて紹介したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*