セブンイレブンで二郎系!とみ田監修の豚ラーメンを食べた感想

2019年2月19日

セブンイレブンで販売されている二郎系ラーメンをついに食べることが出来たので感想などをまとめます。

セブンイレブンで二郎系!とみ田監修の豚ラーメン

ありそうでなかったレンチン(レンジでチン)の中華麺でついに二郎系ラーメンが販売されました。

セブンイレブンのレンチン商品はどれもクオリティが高く以前からちょこちょこ食べていたのですが、1月末?くらいに待望の二郎系ラーメンが販売されました。

「とみ田」監修のラーメンということもあり僕自身かなり興味がありました。(といってもとみ田という聞いたことも、行ったこともないラーメン店ですが・・)

近くのセブンイレブンでは見掛けたことすらなかったので、人気あるのかなーと気にはなっていました。

本日、近くのセブンでたまたま見つけて残り1個だったので迷わず購入し食べてみたので感想をまとめたいと思います。

セブンイレブンの豚ラーメンの紹介

まずは簡単に見た目の感想紹介したいと思います。

ざざーと陳列棚を眺めても目に留まるくらいインパクトのあるパッケージです。 全く気に掛けていなかったんですが、黄色背景に黒字で「豚ラーメン」と書かれるとすぐに目に留まりました。

セブンイレブンの豚ラーメン

麺が太めなこともあってかレンチンの時間が長いです。

1500wでも2分20秒で500wに至っては7分超え・・ 自宅で食うならカップ麺を選ぶかな・・

セブンイレブンの豚ラーメン

二郎系ということだけあってヤサイの印象は感じますよね。実際のところは確かに量は多いですが野菜たっぷりタンメンと同じくらいかもしれません。
ヤサイはほぼもやしで、わかり辛いですがニンニクもあります。

セブンイレブンの豚ラーメン

麺は二郎系をしっかりと彷彿とさせる太麺です。見た目はバッチリですね。

セブンイレブンの豚ラーメン

二郎系といえばチャーシューも見逃せないポイントですよね。正直小ぶりで豚ラーメンにしても心許ないと感じました。倍のサイズは欲しいところです。

セブンイレブンの豚ラーメンのチャーシュー

ただ、厚みは7mmくらいあってギリギリ許容できるレベルだと感じました。(厚みだけね)

セブンイレブンの豚ラーメンのチャーシュー

セブンイレブンの豚ラーメンを食べた感想

豚ラーメンを食べた感想を書いていきます。

結論からいうと、もう二度と買うことはないでしょう。

Youtubeなどで紹介されて評価も高かったこともあり、変に期待し過ぎていた部分があったためか、拍子抜けしたというのが率直な感想です。詳細書いていきます。

セブンイレブンの豚ラーメンのイマイチなところ

この評価なので先にイマイチだと感じたところを書きます。

ヤサイがクタクタで味も薄い

二郎系はお店によってはクタクタ系ヤサイのところはありますが、セブンイレブンの豚ラーメンは味も薄くて正直美味いとは思いませんでした。

シャキシャキ系ならまだ食べ応えを感じれるだけマシなのですが・・

アブラを感じない

二郎系といえばアブラ! お店で食うときは必ずアブラマシで、固形のアブラの甘みをダイレクトに感じれる喜びを味わえるのですが、セブンの豚ラーメンはアブラ感が全く感じれませんでした。

レンチンで溶けちゃったのかな・・

ニンニクのパンチが弱い

ニンニクも重要です。パッケージにはニンニクの記載もあり期待していたのですがパンチが弱い・・ さすがにニンニクの存在感は感じれますが、パンチは無くて二郎系を食べた感は半減します。

水を口に含むだけで舌をヒリヒリさせるような強烈なニンニクを欲している僕としては、無いに等しいレベルです。

セブンイレブンでの販売ということもあり、商談を控えているサラリーマンなど万人受けするレベルに落としているのでしょうか・・

麺にコシがない

写真の通り麺は太めで極太と言える太さでもありますが、食べてみるとふにゃふにゃでコシがなかったです。

普段食べてる二郎系ラーメンは太さこそセブンの豚ラーメンより細いですが、噛み応えなどは比較になりません。

甘めの味付け

数口食べて感じたのが「これが二郎系?」でした。 普段食べてるのが濃いめ(カラメにはしてないですが)なのかもしれませんが、ピリッとくる感じが無くて甘いとすら感じました。

価格が地味に高くてコスパが悪い

なによりも税込550円と価格設定が高いと感じて、コスパの悪さが否めないです。

二郎系は大体700円前後の価格帯が多いですが、セブンの豚ラーメンはこのクオリティで550円です。

率直にコスパ悪いと思いました。

このラーメンに550円出すくらいなら、近場の二郎系ラーメンを探すか、無いのであればジャンル関係ないですが100円ちょっとで売ってるコスパ高いカップ麺、もしくは蒙古タンメンのカップ麺を選びますね。

セブンイレブンの豚ラーメンの良いところ

一方的なので良いところも書いておこうと思います。

チャーシューは美味い

大きさ(幅)は物足りないですが、厚みと味付けはかなりクオリティが高いと感じました。

最後にチャーシューを食べたのですが、味付けも良くてホロホロ崩れる二郎系特有のチャーシューの感覚を感じることが出来ました。

このサイズならデフォルト最低3枚あったら食べたいと思わせてくれそうです。

カロリー控えめ

このラーメン700キロカロリーしかないそうです。 

コンビニ弁当は1000キロカロリー超えるものもありますし、本家二郎系では1食で成人男性1日分のカロリーに匹敵するくらいなので、食事制限メインでダイエットされている方や二郎系ラーメンを食べたことが無いという方には良いかもしれません。

前者のカロリーに関しては僕だったら普通に二郎系ラーメン店に行って、その分運動でカロリー消費する方法を取りますね・・

ただ、後者の二郎系未経験で、試しに食べてみたい、二郎系ラーメンに興味があるといった方にはオススメ出来ます。

最後に

あまり満足出来なかったセブンの豚ラーメンですが、別のコンビニで同じような二郎系ラーメンを販売しているとかなんとか・・

今度はそちらを食べて比較してみたいと思います。