モフモフ動画付き!コリドラスにおススメな餌と与え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕が今までアクアリウムをやっている経験を踏まえてコリドラスにおススメな餌と与え方についてまとめたいと思います。

最後にモフモフ動画も載せておきます!

コリドラスの餌はコリタブ?

コリドラスの餌といえばコリドラスタブレット、略してコリタブを思い浮かべる人は多いと思います。

名前にコリドラスと付くだけあってコリドラスに推奨されている餌で、餌自体は沈みやすい固めのタブレットタイプですが水に浸かっていると少しずつ崩れてコリドラスが食べやすくなる餌です。

ミジンコや赤虫を餌にしている人も多いですが、コスパが悪かったり水が汚れやすくなるのでコリタブを与えている人は多いです。

僕自身コリタブを与えてみて効果を体感できているのでおススメは出来ますが、コリタブにも弱点があるので「コリドラスの餌にはコリタブを」とは言い切れないですね。

コリタブのイマイチなところ

以前稼働していた水槽で実際にあったのですが、コリタブのイマイチなところは崩れる前にエビに持ち逃げされることです。

上述したように水にしばらく浸かっていると崩れるのですが、それまでに数分は掛かるのでエビ、特にヤマトヌマエビには簡単に持ち逃げされてしまいます。

エビが居ない水槽では問題なかったのでコリタブを与えれば良いですが、ヤマトヌマエビが居る水槽では持ち逃げされる可能性が高いので注意が必要です。

では、ヤマトヌマエビも混泳している水槽ではコリドラスに何を与えれば良いのか?

僕は顆粒タイプの餌を沈めて与えるのをおススメしています。

顆粒タイプの餌を沈めて食べさせる

顆粒タイプの餌を底まで沈めてコリドラス達に与えると前述した持ち逃げを防ぐことが出来ます。

厳密には持ち逃げされるのですがされても数粒なので、コリドラス達が食べる分が残るという感じですね。

ただ、問題はどうやって底まで沈めるのかです。

顆粒タイプの餌は主に水槽の上層を泳ぐ魚向けなので簡単に沈めることが出来ません。そのまま入れると水面を漂ってしまうし、上層部を泳ぐ魚が混泳している環境ではまず間違いなくコリドラス達に餌は行き渡りません。

顆粒タイプの餌を沈める方法はプロホースの先端部分を使うです。プロホースでなくても良くて、要は筒状の細長いものを使うと簡単にしかも狙った場所に餌を沈めることができます。

やり方も簡単で、プロホースの先端など細長い筒状のものを水槽に挿してその中に顆粒タイプの餌を入れて割りばし等で餌を突くと沈んでいきます。

筒の中を沈んでいって水流にも影響されないのであとは沈んでいる最中に落としたいところに微調整するだけです。

餌のメーカーはキョーリンがおススメ

僕はコリドラスの餌にはコリタブと顆粒タイプの餌のどちらかをおススメしていますが、タブレットや顆粒タイプであればなんでも良いわけではありません。

僕は今まで100均を含む色々なメーカーの餌を試してきました。

中には全然食べてくれなかったメーカーの餌もありました。右往左往しながら行き着いた先がキョーリンというメーカーの餌です。

なぜかキョーリンの餌はどれも食いつきが良かったんですよね。実際に使って食いつきが良いと感じれた餌を載せておきます。

・コリタブ

・顆粒タイプ

・プレコタブ

コリドラスの餌タイム動画(モフモフ動画)

コリドラス水槽の餌タイムの動画を撮りました。

餌は上述したキョーリンのコリタブ(ひかりクレストコリドラス)と顆粒タイプ(ひかりクレストカラシン)なので、食い付きとかの参考にもしてみてください。

コリドラス水槽の餌タイム。モフモフ具合に癒される(*’ω’*) 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*